Jim Beam® Bourbon Jim Beam® Bourbon
Menu Close

Five facts about Bourbon.

すべてのバーボンはウイスキーと言えるが、すべてのウイスキーは決してバーボンではない。アメリカ政府の厳しい基準で、その区別がはっきりと決められている。バーボンであるための5つの理由とは何か。

Fact 1: Just 'cause it's whiskey doesn't mean it's bourbon.

バーボンは原料に51%以上トウモロコシを使用しなければならず、より多くのトウモロコシを使うことで甘くなる。つまりカナディアンウイスキー、スコッチウイスキーはバーボンとは異なる。

Fact 2: Bourbon is All-American.

1964年、リンドン・B・ジョンソン大統領の政権下で、議会はバーボンを「アメリカ生まれの唯一のスピリッツ」と宣言した。今日、バーボンは世界中でアメリカ生まれのウイスキーとして認識されているが、その基礎を築いたのが世界No.1(※)のジムビームであった。 ※WORLD’S No.1 BOURBON:2015年販売数量(IMPACT NEWSLETTER February 1&15 2016 号より)

Fact 3: From barrel to bottle.

バーボンに唯一加えることが許されているもの、それが水である。それもアルコール分を下げるためだけに使われている。ウイスキーメーカーのなかには着色したり(多くの場合、カラメル)風味づけを行っているところもある。だがそれをすると、バーボンとは呼べなくなるのだ。

Fact 4: Bourbon must be aged in new barrels.

法律により、バーボンはチャーした新しいオーク樽にて熟成しなければならない。スコッチウイスキーの場合は、通常、バーボンに使った樽を再利用している。

Fact 5: The name is everything.

アメリカ国内で蒸溜し、熟成させていないものは、ラベルに「バーボン」と謳うことはできない。さらに、ケンタッキー州で蒸溜され、少なくとも2年間この地で熟成させない限り、「ケンタッキーストレートバーボン」と名乗ることは許されない。そして1つの家族が7代に渡って作ったものでない限り、ジムビームとは言えないのだ。

もっと見る とじる
Jim Beam Logo.

法律が定めるバーボンの条件。

  • 原料に51%以上のトウモロコシを使用している。
  • アメリカで生産されている。
  • 添加物を含まない(アルコール分を下げるための水を除く)。
  • 新しく焼き入れしたオーク樽で熟成している。
  • 「ストレート」バーボンを名乗るには、最低2年間の熟成を経る。
  • アルコール分80%以下で蒸溜を行っている。

ジムビームのバーボン作りはオリジナリティにあふれている。秘伝のレシピと製法についてはこちら。

Process
Jim Beam® Bourbon

Become one of the family.

ジムビーム公式ウェブサイトへようこそ。 適正飲酒の観点から、お客さまの年齢を確認させて頂きます。

当サイト閲覧するにあたり私は、利用規約、およびプライバシーポリシーに同意します。
入力された情報に誤りがあります。情報を確認し、やり直してください。
日本からのアクセスですか?

異なる場合はプルダウンメニューより地域を選択してください。